通貨

XP-JPが本家より離脱してXPC誕生。XPホルダーの注意点は?

(5/22更新)
XP-JPが本家XPより離脱して新通貨XPChain(XPC)に合流することになった件をまとめてみました。

概要

・XP-JPはXP本家から離脱してXPCProjectに合流
・新通貨XPChainが7月にリリース(CoinExchangeに上場)
・XPCはエアドロップを行う
・XPホルダーは同数のXPCがエアドロップされる(CCWalletもしくはXP-qtウォレットのみ対象)
・XPは引き続き本家が運営を続ける
・持っていたXPはそのままなくならない
・XPが上がるかどうかは本家次第
・5/23 15:00時点の各アドレスに記録されているXPの枚数が対象

上記アナウンスがあったのが5/20の2時9分。Discord内はちょっとした騒ぎになっています。まだまだ情報が出て間もないので情報が追加され次第更新していきます。

XPホルダーの注意点

持っているXPは必ずCCWalletもしくはXP-qtウォレットに移すこと

XPCエアドロップの対象はCCWalletもしくはXP-qtウォレットのみだそうです。なので、取引所(CoinExchangeな)においたままの方は、至急ウォレットに移すようにしてください。外部サービスのStake UnitedやSimple PoS Poolなども同様に対象外のようです。

qtウォレットのアドレスはまとめること

複数回に分けてXPをqtウォレットに移動した方はアドレスが複数個あるはずです。エアドロップは原則1人につき1アドレスとなるため、アドレスをまとめてください。

こんな感じで1アドレスになっていればOKです。

アドレスの集約方法については、以下のサイトが分かりやすかったです。
XP鋳造でバラけたトランザクションをまとめる方法

※トランザクションがばらけていてもアドレスが1つであれば問題ないようです。

エアドロップ後のXPの対応は慎重に

XPCエアドロップ後、本家が引き続き管理するXPの価値がどうなるかは分かりません。本家が頑張れば上がる可能性もあります。売却するかガチホするかは各自が見極めて判断する必要があります。個人的にはおそらくエアドロップ後は下がると思いますが、その後どうなるかはまったく分かりません。

エアドロップされるまでは情報収集を欠かさないこと

まだ未確定の情報も多くありますので、5/23の15時まではDiscordやTwitterなど逐次チェックしたほうがよいです。運営もバタバタしているはずなので間違うこともあります。(事実エアドロップの時間が14時→15時に変更になりましたし)

特にエアドロップに関しては詳細アナウンスを準備中らしいのでここに書いた情報も最新ではなくなる可能性があります。十分に注意してください。

XPCの受け取り方まとめ

有志の方がXPCの受け取り方をまとめてくれていました。

分かりやすい!

スナップショットのタイミングについて

5/23 15:00時点のウォレットの状態を記録することを「スナップショット」というらしいです。

そのタイミングについてXPC-JPがツイートしていました。

大事なのは、5/23 14:30までに入金し、そのまま5/23 15:30まで置いておくこと! だそうです。

XPCについて

通貨仕様

名称:eXPerience Chain(略称:XPChain、コード:XPC)

ベース
Bitcoin 0.16.0
アルゴリズム
SHA-256d/PoW+PoS(PoWはプレマイン専用)
初期発行数
100,000,000,000 XPC(AirDrop: 80%、運営ロックアップ: 20%)
プレマイン
3,024,000,000 XPC(300,000 XPC/block、10,080ブロックまで)
発行上限数
未設定 (状況に応じて設定)
取引手数料
0.00001 XPC/kB(大部分をバーン)

ブロック間隔
60秒
ブロック報酬
1 – 10,080 300,000 XPC (プレマイン期間)
10,081 – 525,600 年間 10% (1年目)
525,601 – 1,051,200 年間 9% (2年目)
1,051,201 – 1,576,800 年間 8% (3年目)
1,576,801 – 2,102,400 年間 7% (4年目)
2,102,401 – 2,628,000 年間 6% (5年目)
2,628,001 – 年間 5% (6年目以降)

プレマイン
* プレマインで得られる30.24億枚は初期運営費として扱う
* PoWはプレマイン専用で、以降は無効化される

年間運営
* 運営持分200億XPC(最大)のPoSによって予算を算出する
* 初年度(最大):年間20億XPC、月間約1.66億XPC
* 運営持分のXPCは一定のルールに従ってロックアップされる
* 運営持分のXPCは年間5%まで放出できる
* 放出した際に獲得するBTC(や、その他の通貨、法定通貨)は、取引所への上場費用や開発費、運営費に充当
* 放出は原則取引所での売却ではなく、オークションやイベントを通して大規模に行う * 各種数値はアタリの数値で、ここから調整は可能

注目すべきは、初期発行枚数が、100,000,000,000 XPC(1000億枚)ということです。今現在のXPの枚数が228,737,281,187 XP(2287億枚)なので、XPホルダー全てにエアドロップすると考えると足りません。ただ、発行上限が未設定という点からも上限は増やすという可能性もあります。

公式ページ

XPCの公式サイトはこちらです。
https://www.xpchain.io/

まだまだ情報は出ていません。ホワイトペーパーも準備中のようです。日本語がおかしい箇所もありますしね。今後の更新を待ちたいと思います。

そして韓国チームが作ったとされる、よく分からないけどなんだかすごいXPC紹介動画がこちら

さいごに

XPは長い間価格が落ち込んでいました。ロードマップが明確じゃなかったり、公式サイトが全然更新されなかったのですが、コミュニティが強いのでもったいなと思っていました。そんな中、XP本家とXP-JPが決裂状態になったことを受け、離脱することにしたようです。

個人的にはよくやってくれたという感じです。これを機にXPCとして誰にも縛られずにプロジェクトを進めてくれればコミュニティとして、通貨としても良い方向に進んでくれるんじゃないでしょうか。